« ほんわか塩ロール | トップページ | おめでとう!甥っ子♪ »

地元の年末行事とお寺

12月2日(日)
数年前から始めた、地元町会の年末行事がありました。
その名も「ふれあい餅つき芋煮大会」
お寺の駐車場を借りて行われます。

P1000369_2


















この日はお寺でも催しがありました。

P1000367_3

















駐車場脇には立派な山門があり、そちらに仁王様が安置され、
開眼法要と稚児行列が行われたんです。
私が行った時には既に稚児行列は終わっていましたが、
まだ着替えて帰る前のお稚児さん達がいたので撮影。

P1000364_2





















上は小学校高学年くらい、下は2歳くらいのおチビさんで、
疲れたか飽きたか、親御さんに抱っこされてました。
女の子は冠、男の子は烏帽子、なんとも雅な光景でしたよ♪

その側ら、駐車場では餅つき開始!
P1000368 P1000363
















きな粉・餡子・からみ大根の3種類に分けられたお餅は、
1皿150円で販売されます。
買えるのは1人3皿までなので私も3皿、
そして芋煮1杯100円を2杯買いました。

P1000376


















会場は落ち着いて食べる場所が少ないし、
旦那はインドアな趣味に浸ってるため同行してないので、
容器にラップをしてもらい、餅はエコバッグに入れ、
芋煮は両手に持ってお持ち帰り!
近くても芋煮の汁を気にしながら歩くのはちょっと大変でした。

地元のお寺、「慈眼山 證誠院(じげんざん しょうじょういん)」
仁王様が安置された山門は近年作られたものですが、
ご本堂は昭和13年に、
元文元年(1736年)8代将軍徳川吉宗の頃、
江戸・麹町あたりにあったお寺を再建したものだそうです。

鐘つき堂があり、毎年除夜の鐘を一般の人もつく事が出来ます。
私も子供の頃、旦那も含めた幼馴染み達とつきに行ったものです。

|

« ほんわか塩ロール | トップページ | おめでとう!甥っ子♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

okumiさん、こんにちは!
おもち美味しそうです~。つきたては最高ですね。
何かと世の中変化が激しいけれど、こうした地域行事はずっと続けてほしいですね、子供たちのために。

そういえば芋煮って、日本の一部だけで行われているものなんでしょうか?
「芋煮会って知らない」とよく言われます。

投稿: 桜雪 | 2007年12月 7日 (金) 12時51分

>桜雪さん
はい、お餅美味しかったです~♪
餡子はちょっと私には甘過ぎだったけど。
ここ数年周辺に建売り住宅や高層マンションが建って、
新たな住人さんは増えたんだけど、
町内の商店街は歯抜けで寂しい状態。。。
以前は商店街で盛り立ててのお祭りがあったんだけどね。
でも町会としては何かしない事にはと考え、
この行事を立ち上げたらしい。
だから本当続いてほしい。

で芋煮会って、
こちらの地域でも元々知られた行事ではないと思います。
私も最初はテレビで知ったし(^^;)

そこで調べたら、
「主に日本の東北地方で行われる季節行事」との事。
芋煮は南東北の宮城県・山形県・福島県、および新潟県に分布。
会合を指す言葉は「芋煮会」。
上記はウィキペディア参照です(^-^)

投稿: okumi | 2007年12月 7日 (金) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/257033/9254175

この記事へのトラックバック一覧です: 地元の年末行事とお寺:

« ほんわか塩ロール | トップページ | おめでとう!甥っ子♪ »