« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

鎧武者カーネル!

鎧武者カーネル!

言わずと知れたケンタッキーフライドチキンの、
カーネル・サンダースおじさん、
端午の節句に向けての鎧武者バージョンになっていました。

このカーネルさんと小学生以下のお子さんの記念写真を、
携帯電話のカメラで撮影してからお店に提示すると、
何やらグッズが貰えるようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

和ふ柚子

和ふ柚子

昨日いつもより早く帰る事が出来た旦那が、
乗り換え駅近くにある、10まんじゅうの「和ふ庵」で、
期間限定販売の「和ふ柚子」を買ってきました。

昨年放送された「ガイアの夜明け」で和ふ庵が紹介されていた際、
この和ふ柚子開発に至る内容があったそうで、
その後販売されていたらしいですが、
買いに行く事のないままでした。
それが思い掛けずこうしてご対面note
柚子の果肉と蜂蜜が練り込まれた皮で、
後味に柚子の香りが広がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たっくん3歳ケーキはマリー

たっくん3歳ケーキはマリー

今日は長男たっくん3歳の誕生日ですbirthday
土曜日なので旦那もお休み、当日に皆でお祝いしました。
Dscf1256











 
Dscf1255_2






バースデイプレゼントはこちら、
レゴ基本セット「赤いバケツ」shine
でもたっくん専用とはならず、
姉のみーたんと共用になるでしょうねcoldsweats01

Dscf1246 Dscf1257






ところで写真のケーキ、
卵アレルギーのたっくん用に私が作ったんですが、
これまでの食パンではなく、マリービスケットで出来ています。
本当はスポンジを作るつもりだったけど、
やっぱり卵抜きでは難しいですね、見事に失敗しましたsweat02
で、急遽このマリーで作成したと言うわけです。

ビスケットでケーキを作るのは、
昔懐かし「ザ・ベストテン」で黒柳徹子さんが披露していた事で、
多くの人が知っていると思います。
牛乳に浸したビスケットにクリームをサンドし、
さらに全体をクリームで覆って、
乾燥しないよう容器やラップで包んだあと、冷蔵庫で冷やします。
冷やし寝かせている時間が長いほど、
ビスケットがふやけて膨らみ、柔らかなケーキの食感になるんです。

詳しいレシピは「ビスケットケーキ」で検索すると見付かります。
スタンダードなのは横に長いブッシュ・ド・ノエル風ですが、
今回私はショートデコレーション風にするため、
中心とその周りに置く計6ヶ所、
各3段重ねでクリームとスライス苺サンドを配置し、
全てを1つのケーキに見えるようクリームで覆い形にしました。
ビスケット自体の甘さがあるので、
クリームの甘さはだいぶ控え目にして良い感じ。

全体の大きさは6号サイズのケーキ、
ビスケットは全部で18枚使用、
苺は大粒の「あまおう」が30%引きだったので、
惜しみなく使わせていただきましたnote

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今さらながら春ですね

春ですね
陽気に誘われて、地元の大きな公園、
21世紀の森と広場」に来ています。

P1000550 P1000543












菜の花畑の美しさにはしゃぎつつ歩いたあと、
公園内の食事処の1つ「里の茶屋」の側でおやつを食べ、
また公園内を移動し、今度は桜にうっとりです。
P1000542

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »