みーたんの大好物♪

みーたんの大好物♪

「ねこ鍋」です♪

動画サイトで話題となった、土鍋で眠る猫たち。
その可愛らしい動画が、DVDになって発売中。
他に写真集・カレンダーなども発売されています。

出演猫は、
三毛の「まんず」
茶トラ+腹白の「ニコ坊」
同じく茶トラ+腹白の「ニャンゴロー」
白地で頭にワンポイントの「ましゅまろ大福」
白黒の「1号」
茶トラの「モンペ」

本編28分と特典映像25分、お値段2500円。
師走で忙しいこの時期、ちょっと足を止めて、
「ねこ鍋」囲んでみませんか(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢中です

夢中です

風邪が治った2人のチビ達。
今「モンスターズ・インク」を2人して楽しそうに観ています。

モンスターワールドのエネルギーは地球上の子供達の悲鳴。
「モンスターズ・インク」とは、
その悲鳴を集めているエネルギー会社の事です。
世界中の子供部屋のクローゼットドアが管理されていて、
子供を驚かすエキスパート社員のモンスターが、
そのドアから子供部屋に侵入し、
エネルギーになる悲鳴を集めます。

主人公はエネルギー採取No.1エースモンスター「サリー」と、
アシスタントで親友の「マイク」。
順調に記録をのばす2人ですが、あるアクシデントが訪れます。
就業時間後、全てのドアが倉庫に収納されているはずが、
1枚だけ残っているのにサリーが気付きます。
回りには誰もいず、ドアの中で作業するモンスターもいません。
不思議に思うサリー、
するとその足元に人間の子供の女の子が!

モンスターワールドに入り込んでしまった子供と、
2人のモンスターの愛と友情と冒険の物語。
数年前に劇場公開された作品なので、
ご覧になった方はたくさんいる事でしょう。
私は自分の子供が観賞し、
楽しめる年になってきたのをきっかけに、
廉価版DVDを近くのホームセンターで買いました。

みーたんとたっくんのお気に入りシーンは、
主人公のサリーとマイクが、
出勤前に子供を驚かすトレーニングをしているところ。
「恐怖の足音、恐怖の足音」のところで一緒に足踏みします(^^)
そしてやはり盛り上がるのは、クライマックスシーンですね。

同じ作品ばかりでは何なので、
先日ネットレンタルで他のアニメ作品も頼んでみました。
今日・明日にも届くと思うので、子供達の反応が楽しみです♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ガンプラ〜

ガンプラ〜

ただ今旦那は、ファーストガンダムTVシリーズDVDを観賞中。
去年末と今年始めに発売されたDVD−BOXです。
みーたんはケロロ軍曹の影響で、
ガンダムを見ると「ガンプラ〜」。
今もそう言いつつ、旦那と一緒に観ています。

とうとうガンダム教育ですか?(^^;
今年年末は劇場版DVD−BOXですね。

放送当時小学生だった私達夫婦。
ともに好きな作品を、今子供と一緒に観ているなんて、
なんだか不思議な感じです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇場公開30周年記念

劇場公開30周年記念

先日発売されたDVD−BOXが届きました。
宇宙戦艦ヤマト劇場版 DVDメモリアルボックス

昔発売されたLD−BOX(写真奥)とくらべると実にコンパクト!
気軽に観やすくなりました。

ヤマトは私が10代の頃夢中になった作品です。
昔は映画館に行けなかったので、
水曜ロードショーでTV放送されるのを、
心待ちにしてたものです。

当時はビデオなんて一般にはない時代ですから、
放送されても録画出来ず、せめて音声だけでもと、
カセットデッキをTVのスピーカーに近付け録音しました。
レコードで音声だけのドラマ版と言うのも販売されてましたが、
子供には高い買い物です。

私が映画館に観に行ったのは中3の時、
公開当時観に行けた、最初で最後。
「宇宙戦艦ヤマト完結編 完全版」の最終日でした。
その後上野でリバイバル上映された、
「完結編35㎜版」を観に行ったり、
本部ファンクラブの「さらば宇宙戦艦ヤマト」上映会にも行き、
どっぷりハマってたもんです。

TVシリーズのDVDまでは手が出せませんが、
放送された3作品は全て観ています。
「ヤマトⅢ」の裏で「はいからさんが通る」の放送もあり、
ビデオのない当時は究極の選択でしたっけ。。。
「はいからさんが通る」原作者の大和和紀さんもヤマトファンで、
当時すでにビデオデッキをお持ちで、録画して観てたそうです。
その事はコミックで書かれてました。
(紀元2600年のプレーボールだったかな?)

しかし劇場公開から30年とは、
う〜ん、何もかもみな懐かしい・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

我が青春の音楽

今日は突然の訃報に驚きました。
ピアニストであり、作曲家でもある「羽田健太郎」さんが、
58歳と言う若さで亡くなられたとの事・・・

近年は「渡る世間は鬼ばかり」の音楽が有名ですが、
私と同世代(現在30代半ば以降)の人の中には、
アニメ音楽作曲家として有名ではないでしょうか。


Dscf0599











1982年「超時空要塞マクロス」ではBGMだけではなく、
ヒロイン「リン・ミンメイ」(声・歌 飯島真理さん)
の歌も作曲され、日本アニメ大賞音楽賞を受賞されています。

そして私が特に思い入れがある作品は「宇宙戦艦ヤマト」


Dscf0598











羽田さんは完結編において、故・宮川泰さんと作曲に参加、
見事なピアノ演奏も披露されています。

後に「交響曲宇宙戦艦ヤマト」と言う、4楽章構成の交響曲を作曲、
1984年「NHK交響楽団」によって、五反田簡易保険ホールにて、
公開録音・録画されました。

実は私、当時「ヤマトファンクラブ本部」に入会していて、
その演奏会の招待状を頂いてたんですが、
当日途中で、肝心の招待状を家に置き忘れた事に気付き、
あえなく断念と言う苦い思い出があります・・・

私がまだ10代の頃にその存在を知った事と、
交響曲の作曲をされる方はずっと年上と言うイメージがあり、
羽田さんはとうに60を過ぎた方だとばかり思っていましたが、
まだ58歳だったとは・・・

私の同級生の旦那様に20歳上と、
羽田さんと同世代の方がいるので、
なお更に、まだ早過ぎる死が残念でなりません・・・

今日は様々な場所で、
残されたメロディーに聴き入る方もいる事でしょう。
本当に素晴らしい曲をありがとうございました。

ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

みずいろに澄んだひと時を・・・

お菓子工房harukoさんがきっかけでたどり着き、
このブログにリンク貼らせて頂いてます、
みずいろBLOG」のmizueさんは、ジャズの本場アメリカで学び、
昨年帰国後、ピアニストmioさんとともに、
「みずいろ」として活動されているヴォーカリストの方なんです。

都内・千葉県内のカフェやレストランでライブをされているのですが、
今年2月、ワンガンミュージックプロジェクトサポートにより、
ファーストミニアルバム「わたし時間」を発売されました!


Dscf0597











Dscf0596













ジャズ・ボッサ・ラテンのテイストを取り入れたサウンドと歌声、
とても素晴らしいんです!

心弾むポップな曲、しっとりと優しい曲、切なくもきらめき響く曲・・・
そこにmizueさんの伸びやかに澄んだ歌声が自然に重なり、
聴く者の心をほぐしてくれます。

「わたし時間」はこちらから⇒視聴出来ます

アルバムの販売はライブ会場、
もしくは、ワンガンミュージックサイトにて「ネット販売」されています。
私はライブ会場に行けないので、ネット販売にて購入しましたが、
「みずいろ」に惹かれ、生でそのサウンドと歌声を聴かれたい方は、
ぜひ、最寄りのライブ会場でその音色に酔いしれつつ、
アルバムを購入されてみては?

今後のライブは、
6/6 (水)荻窪 アルカフェ
6/29(金)谷津 レストラン エルコラソン
7/4 (水)荻窪 アルカフェ
7/22(日)千葉ポートタワー LIVE AIR 125
で、行われます。

詳細はこちらの⇒「日程表」をご覧下さいませ♪ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

のだめDVD~ドラマ版~

先日発売された、ドラマ「のだめカンタービレ」DVDBOXと、
「おなら体操」のCDが届きました。
Dscf0571














「おなら体操」はドラマ内で放送されてから、
そのシーンがネット上で公開されたりと評判で、
CD化が望まれていました。
そして放送終了から5ヶ月、
のだめ役上野樹里さんが数ヶ月振り「のだめ」となって録音、
振付DVD付きCDが発売されました。

CD収録曲は他に、
「恋のGカップ」アニメ版萌&薫の歌
「プリころ太のテーマ(プリごろ太マーチ)」
「おなら体操・恋のGカップカラオケ」
が入っています。

さて、DVDBOXですが・・・
Dscf0574 Dscf0575










箱はグランドピアノのごとく、蓋がこの様に開きます。

Dscf0576_1














そして中にはまず、「初回生産限定」の特典グッズ、「てぬぐい」と「ストラップ」が。

Dscf0577 Dscf0578











その下には「ハードカバーブックレット」と「特典映像DVD」

Dscf0579














最期に本編収録DVDが入ってました。

Dscf0580 Dscf0581






Dscf0582 Dscf0583






Dscf0584 Dscf0585






Dscf0586 Dscf0587













「特典映像」には出演者インタビュー・クランクアップ・メイキング、
NG集もあってそちらも笑わせて頂きました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)