苺ジャムサンドと花の猫

苺ジャムサンド

2人に好評のおやつです。
8枚切り食パンに苺ジャムを塗っただけの簡単サンドbread
8当分の小さな三角で見た目にはたくさん。
(写真はいくつか食べたあとですが)
パンの耳は私のおやつにして、
子供達と一緒にいただきますnote

P1000587













上の写真は母の日に贈った花のアレンジ。
真ん中に猫がいるんですよcat
旦那母のもとにいる猫、ラグドールのラブに似てるので、
今年はこれにしました。
実母は私が4歳の時に亡くなっているので、
生前母の日にプレゼントした記憶はありません。
なので結婚してからこうして、
旦那母にプレゼントを贈れるのは嬉しい事です。
届いた箱を開けて見た旦那母は、
「中にラブがいるよ~happy01」と、楽しそうに笑っていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

たんぽぽと三毛猫

たんぽぽと三毛猫

買い物途中で出会った三毛猫さんです。
長毛の三毛猫なんて珍しいと撮影。
足元にドライフードがあったので、
どうやら誰かからご飯のお世話を受けている野良猫のようです。

以前茶トラの長毛も見掛けた事もあるので、
そうした猫の子孫の1匹なんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫頼み

猫頼み

ネタがないから君の写真載せて良い?

「・・・仕方ないな、けど愛想笑いはしないぜ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠り猫

P1000294



















実家のチビです。
実家は昔呉服店で、
寝ている場所はショーウィンドウだった場所。
かつては着物を着せたマネキンが置いてありました。

時代が移り変わり、呉服の売れ行きも落ちてきた頃父は転職。
呉服店を廃業し、店舗部分は父が自ら改装。
リビングになった窓辺は、
こうしてチビの憩いの場となっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ふちゃぎとエリザベス

ふちゃぎとエリザベス

ふちゃぎとエリザベス」 サンクチュアリ出版。
写真集&特典DVD 定価1890円。

動画共有サイトに掲載されて人気の、猫の成長物語。
その飼い主さん自ら撮った写真が、
10月1日写真集として発売されました。
特典に人気のもととなった、映像記録DVDも付いています。
(本編約60分+スペシャルメニュー約40分)

舞台は沖縄。
昨年10月1日に、1匹の仔猫を保護した事から始まります。
まだ産毛で歯も生えてない赤ちゃん猫、
名前は「ふちゃぎ」♂
沖縄名産の豆モチから名付けたそうです。

そのふちゃぎを育て成長を記録する中、
今年6月7日に、ガレージに入り込んで鳴いていた仔猫を保護。
名前は「エリザベス」♀

他に長老猫の「チロ」・通い猫の「ボス」、
フェレット兄妹の「ささぐ」と「きなこ」がいますが、
この写真集はふちゃぎとエリザベスにスポットをあて、
エリザベスを拒絶するふちゃぎが、
ある嵐の夜から変化した様子までを、
飼い主さんの猫を思う優しい視点で綴られています。

表紙にもある様に、沖縄らしい真っ青な空の下、
屋根にのぼっている猫の姿が印象的です。
そしてやはり、ふちゃぎの赤ちゃん時代はたまらなく可愛い♪
私も実家のチビを同じくらいから育てたので、
ふちゃぎはチビと似た毛並みだし、
チビが赤ちゃんだった頃を思い出します。

写真集の発売日はふちゃぎ1歳の誕生日。
ですが現在、しばらく前からふちゃぎは家出中だそうで、
八方手を尽くし探しているそうですが、行方は知れない様です。

1日も早く、ふちゃぎが無事帰って来る事をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花と猫

花と猫

みーたんは風邪から完全回復で、元気元気。
一方私は喉風邪なので、咳やらなんやらしつこく残り、
未だ辛い状態です(T_T)
ブログアップするにもネタがないので、
先日撮った実家猫「チビ」の日常の1ページを載せましょう。

実家の玄関前。
庭はありませんが、わずかな軒先に鉢やプランターを置き、
父やご近所の方も花を楽しんでいます。
この日父は土いじり。
軒に這わせた朝顔などの花のもと、
チビはまったりくつろいでいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

通りすがりの猫

通りすがりの猫

金曜の夜からみーたんが熱を出しました。
そして私も喉が痛い(T_T)
そう、2人して風邪を引いてしまいました。。。

子供用アイス枕と熱さまシートをあてられたみーたん。
普段寝相が悪い子なのに、この時ばかりはおとなしいものです。

しかし熱のある人の側にいるとこちらも暑い!
私もおそらく発熱してたと思うけど、
どうやらこの蒸し暑い残暑も手伝って、
みーたんと添い寝したりお世話したりと動く間に、
汗をかきまくった私の熱はどこへやら(^^;
しかし体力も奪われてるのでスッキリはしませんが。。。

幸い連休だから旦那に手伝ってもらえたけど、
それでも寝てるわけにはいかないから疲れました・・・

みーたんの熱は昨夜下がり始め、
今朝には落ち着いた状態になり、
途端に元気はつらつパワフルです。
本当うらやましい限り。

私は寝不足もあってだるだる。。。
でも今朝はどうしても買い物の必要があって、
近所のスーパーの朝市に行ってきました。
次に最寄りのホームセンターへ。
その道すがら出会ったのが写真の猫です(^^)
大きさからしてまだ1歳未満、今年生まれた猫みたい。
艶のある毛並みでしたが、おそらく野良さんです。
立ち止まってケータイカメラの準備してる際「にゃー」と・・・
愛想のないダミ声だったから訳するに、
「何見てんだよ!」ってとこですかね(;^_^A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴れたね〜♪

晴れたね〜♪

台風一過。
強風も和らぎ、いいお天気。

でも気温は上昇傾向!

だからラブ君、お散歩は程々にね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青い瞳の・・・

Dscf0013_5
















階下に住む旦那両親の元で暮らす雄猫、その名は「ラブ」

最初は「ボス」と言う偉大な名をもらったが、
義父が自分より偉い名は駄目だと却下。
猫種が「ラグドール」なので、「ラグ」がなまって「ラブ」と改名された。

上の写真はまだ1歳未満の時、まだまだ初々しい。
だが現在、根は臆病だが体が大きく、すっかりこの界隈の「ボス」風情である。

Dscf0011_4
















現在2歳の「ラブ」

白さが消え、茶色が濃くなってきたその姿は、道行く人に狸と見紛われる。
目つきが鋭くなってきた・・・
背中のテープは悪戯ではない、注射跡を保護するため義母が貼ったものだ。

こうして見比べると、随分変わったものだねぇ・・・
いや今でも可愛いけど、子猫の頃が懐かしいーーーー!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

しっぽのきもち

Dscf0131_1
















「我輩は猫である、名前はチビ!」

11歳になる実家の雄猫。
生後2・3週間程でやってきたチビ助、私がミルクから育てました。
人間の子と変わらず、ミルクは4時間おき。
排泄は局部に刺激をあたえて出させました。
実家で7代目になる猫ですが、これほど小さな猫を育てる経験はなく、ちゃんと育つのかとヒヤヒヤしたものです・・・

まさしく手のひらサイズだった猫、ご近所からも可愛いともてはやされ、それにより非常に外面のいいやつになりました。
今でも変わらず、とても11歳とは思えぬ若さで、私の実父と元気に暮らしております。

チャームポイントは短~い尻尾♪
決して優雅には振れませんが、短い間隔でフリフリフリッ!
小さなハケのように動くのがいいんです。
まだまだ元気でいてくれよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)